不動産売却のながれ

不動産売却はいくつかの段階を経て売却に至ります。順調にいっても3ヶ月と言われるほど、実はやる事はいろいろあるのです。ここでは不動産売却の全体の流れを紹介していきます。一度見るだけで不動産売却のイメージがわかると思います。

不動産売却は一日や二日で終わるものではありません。平均すると三カ月間かかると言われており様々なフェーズがあります。まずは全体の大きな流れを知ることが大切! まずはここで全体像をチェックしてください。

 

/不動産売却③上
不動産売却③下

 

不動産売却には3ヶ月かかるイベントです。

自宅を売りに出してから飼い主が見つかるまでの期間は、 3カ月間ほどは平均してかかります。 また、売買契約から引き渡しまでも1ヶ月から3カ月ほどはかかります。

これは一般的に言われる平均的な期間ですので、 人気がない不動産や魅力のない不動産など なかなか買主を見つけるのが困難な物件に関しては 1年以上売れ残ってしまう物件も普通にあります。 不動産売却はすぐに売れると言うわけではなく、 最低でも3カ月間は想定して売却活動の戦略を練るのが良いでしょう。

ポイント
まずはあなたの不動産のそのエリアでの適正価格を把握して 1番売却しやすいタイミングの 売り出しで売却を決めるのが理想です! 社会情勢やライバルの状況を加味して 積極的に販売活動をしてくれる不動産会社を見つけるのが重要です。 戦略的に売却できる不動産会社を見つけることも大きなポイントです。

※適正価格より大きく外れた金額で初値をつけると 1番売却できるタイミングである【売り出し直後】に売れる可能性を下げる原因となってしまいます。 必ず適正価格を把握して売却可能な範囲で売り出しましょう。

不動産売却の流れについてのまとめ

不動産売却の流れについてのまとめ

いかがでしたか不動産売却の流れを簡単に説明してきました。意外とやることが多いと思った方もいるかと思いますが、売却活動や手続きの準備等は不動産会社が行ってくれるので売主がやることといえば、不動産会社を選ぶこと、売出価格を決めること、内覧に備えて部屋をきれいにすることぐらいてす。

 

1番重要なのは不動産会社選びです。これだけは妥協をせずにしっかりと複数社に査定を依頼し比較して選んで下さい。不動産会社を選ぶときは必ず信頼のおける不動産会社を選ぶことが重要です。不動産売却と言うゴールに向かって二人三脚で活動していくパートナーですのでお互いが信頼しあえることが絶対条件です。まずは不動産一括査定を利用して信頼できる不動産会社を探してみるのが良いかと思います。

\かんたんに自宅のお値段が分かる/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼