簡易査定と訪問査定どっちがお勧め?

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定、どっちがいいの

机上査定を受けるべきか、それとも訪問査定を受けるべきか悩んでしまいますよね。 簡易な査定方法であるのが机上査定で、地価や過去の取引例などを参考にして概算を見積もる方法です。
また、不動産会社が査定のため実際に現地を訪れて行う査定が訪問査定です。この査定方法を選ぶ場合はより詳細な査定額を知りたい方や、売却を前向きに進めたいという方に最適です。

 

訪問査定では、不動産会社の人と実際に顔を合わせることになるので、この機会を利用して不動産売却に関する豆知識だったり、有利に進めるためのポイントを聞き出すことも可能です。 もし売却をするのであれば、今後直接役立つ方法であるのは訪問査定です。 ただ、売却はまだ検討段階であるという方であれば、机上査定をまずは受けてみるという方法でもよいと思います。 状況に合わせて使い分けて下さい。
机上査定…おおよその概算金額を知りたい人
訪問査定…査定を近日中に行うことを目的にしている方におすすめ。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

きちんと把握しよう!査定額は参考価格

不動産一括査定サイトが普及してかんたんに不動産の査定が出せるようになりましたが、 この査定額とは、不動産会社の買取価格ではなく、これくらいの金額で自宅が売れるのでは?という予想を込めた金額のことなのです。

 

不動産会社からの査定額は、不動産会社の判断基準に基づく見込価格ですが、 絶対的な保証を約束された金額であるというわけではありません。 自宅によって違うとしてか言いようがありませんが、 査定価格の1割から2割程度ほど下の価格で売買されているというのも当然あり得ます。

 

すべては状況次第でもあるため、査定よりもずっと上の金額で売れたなんて人もなかにはいますが、 基本的には、査定金額よりも価格が低くなるといった認識をして契約することをおすすめします。

 

選ぶなら簡易査定と訪問査定?

 

簡易査定(机上査定)と訪問査定は特徴が異なりますので選ぶときはそれぞれの状況に応じて選んだ方が良いでしょう。そこでお勧めの方法はまだ売却するか迷っている方、とりあえず自宅の価値を知りたい方は簡易査定を選ぶと良いと思います。一方もうすでに売却することが確定しており、しかも選ぶべき程度不動産会社もある程度絞れている方は訪問査定に依頼すると良いと思います。

 

簡易査定…売却するかまだ未定、とりあえず自宅の価値を知りたい方
訪問査定…売却する事が確定している方、不動産会社がある程度絞れている方

 

 

 

管理人のお勧め方法

管理人お勧めの方法は簡易査定と訪問査定の両方利用する方法です。多くの方が信頼できる不動産会社を絞れてないかと思います。そんな方はまず不動産一括査定サイトの簡易査定を利用して複数社に査定を依頼します。その後査定結果を見て査定額はもちろん提案力、対応の良さなども考慮しつつ気になる会社に訪問査定を依頼すると言う2段方式の査定依頼方法です。
このように値段方式で不動産会社を探せば信頼できる不動産会社と巡り会う確率は高まると思います。

 

@

\査定を出すなら一括査定/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼