簡易査定と訪問査定どっちがお勧め?

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定、どっちがいいの

机上査定と訪問査定、この2つのどちらを選ぶべきかわからない人もいますよね。 机上査定はデータだけを頼りに見積もる方法を用いた簡易的な査定方法のことを言います。
そして、不動産会社が現地に赴き、実際に状態を確認しながら見積もっていく方法が訪問査定です。具体的な査定額の算出可能なため、売却を本気で考えているなら訪問査定を選びましょう!

 

訪問査定の良い点は、実際に不動産会社の担当者に会って話ができるところですので、このチャンスに不動産売買のコツについて思い切って聞いてみるのもいいでしょう。 売却するという気持ちが確かなものであるならば、訪問査定を受けるのが良いと思います。 しかし、売るかまだ気持ちに揺らぎがあるようでしたら、まずは机上査定を選んでみるといいでしょう。 使い分けて利用するのもいいですね。
簡易査定…とりあえず大体の査定額が知りたい
訪問査定…すぐにでも売却活動を行いたいという方に最適。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

売却額は査定額で決まるは間違い!

最近は、一括査定サイトなどを利用すれば簡単に色々な不動産会社から査定結果をもらうことができますが、 あくまで「売却できそうな価格」としての見込み的な参考価格になり買取価格ではありません。

 

不動産会社からの査定額は、不動産会社の判断基準に基づく見込価格ですが、 査定額の保証などもちろんあるわけでありません。 売却したい自宅によっても異なりますが、 査定価格よりも若干低い金額で売買が成立することも当然あります。

 

もちろん、すべてがそうであるとは限られているわけではなく、なかには査定額を大きく上回った金額で売却しているケースもありますが、 通常は「(査定よりも)低い価格になることが多い」ということを認識して契約を考えましょう。

 

選ぶなら簡易査定と訪問査定?

 

簡易査定(机上査定)と訪問査定は特徴が異なりますので選ぶときはそれぞれの状況に応じて選んだ方が良いでしょう。そこでお勧めの方法はまだ売却するか迷っている方、とりあえず自宅の価値を知りたい方は簡易査定を選ぶと良いと思います。一方もうすでに売却することが確定しており、しかも選ぶべき程度不動産会社もある程度絞れている方は訪問査定に依頼すると良いと思います。

 

簡易査定…売却するかまだ未定、とりあえず自宅の価値を知りたい方
訪問査定…売却する事が確定している方、不動産会社がある程度絞れている方

 

 

 

管理人のお勧め方法

管理人お勧めの方法は簡易査定と訪問査定の両方利用する方法です。多くの方が信頼できる不動産会社を絞れてないかと思います。そんな方はまず不動産一括査定サイトの簡易査定を利用して複数社に査定を依頼します。その後査定結果を見て査定額はもちろん提案力、対応の良さなども考慮しつつ気になる会社に訪問査定を依頼すると言う2段方式の査定依頼方法です。
このように値段方式で不動産会社を探せば信頼できる不動産会社と巡り会う確率は高まると思います。

 

@

\査定を出すなら一括査定/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼