簡易査定と訪問査定どっちがお勧め?

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定、どっちがいいの

査定の方法には机上査定と訪問査定の2種類があります。それぞれ査定の仕方や精度が異なります。 簡易な査定方法であるのが机上査定で、地価や過去の取引例などを参考にして概算を見積もる方法です。
一方、実際に担当者が訪問して細かなところまでしっなら見積もっていく方法が訪問査定ですので、もしあなたが近々売却を検討しているのであれば、訪問査定を選ぶことがお勧めです。

 

訪問査定では不動産会社の人と実際に顔を合わせることになりますので、思い切って自分がわからないことや、今後どうしたらいいのかなどを相談してみるとよいでしょう。 もし売却をするのであれば、今後直接役立つ方法であるのは訪問査定です。 しかし、まだそこまで売る気持ちが薄いなら、まずは机上査定で様子を見てみるというのもよい方法です。 あなたの状況に応じて査定方法も選んでみましょう。
机上査定…手っ取り早くだいたいの金額を提示してもらいたい場合におすすめ。
訪問査定…早く査定額を元に売却を進めたい方おすすめ。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

売却額は査定額で決まるは間違い!

不動産一括査定サイトが普及してかんたんに不動産の査定が出せるようになりましたが、 この査定額とは、不動産会社の買取価格ではなく、これくらいの金額で自宅が売れるのでは?という予想を込めた金額のことなのです。

 

査定額は、不動産会社が提示することになりますが、会社によって見込みが異なるため、 査定額の保証などもちろんあるわけでありません。 自宅によって違うとしてか言いようがありませんが、 最近のケースとしては、査定額よりもだいたい2割程度下回る金額で売却する事もあります。

 

もちろん、すべてがそうであるとは限られているわけではなく、なかには査定額を大きく上回った金額で売却しているケースもありますが、 通常は「(査定よりも)低い価格になることが多い」ということを認識して契約を考えましょう。

 

選ぶなら簡易査定と訪問査定?

 

簡易査定(机上査定)と訪問査定は特徴が異なりますので選ぶときはそれぞれの状況に応じて選んだ方が良いでしょう。そこでお勧めの方法はまだ売却するか迷っている方、とりあえず自宅の価値を知りたい方は簡易査定を選ぶと良いと思います。一方もうすでに売却することが確定しており、しかも選ぶべき程度不動産会社もある程度絞れている方は訪問査定に依頼すると良いと思います。

 

簡易査定…売却するかまだ未定、とりあえず自宅の価値を知りたい方
訪問査定…売却する事が確定している方、不動産会社がある程度絞れている方

 

 

 

管理人のお勧め方法

管理人お勧めの方法は簡易査定と訪問査定の両方利用する方法です。多くの方が信頼できる不動産会社を絞れてないかと思います。そんな方はまず不動産一括査定サイトの簡易査定を利用して複数社に査定を依頼します。その後査定結果を見て査定額はもちろん提案力、対応の良さなども考慮しつつ気になる会社に訪問査定を依頼すると言う2段方式の査定依頼方法です。
このように値段方式で不動産会社を探せば信頼できる不動産会社と巡り会う確率は高まると思います。

 

@

\査定を出すなら一括査定/

ホーム4U

▼公式サイトはこちら▼